新年のご挨拶:システム連携も

みなさま新年あけましておめでとうございます。

多くの方に支えられて、高取での診療を行うことができています。

いつもありがとうございます。

開院3年目になって、診療方針が定まってきました。

眼科学も、多方面に渡り高度に専門化しています。

医師・医療スタッフの知識を最新とした上で、必要に応じて知己の医師の助けを得ます。

近所の「高取」で、不安なときにいつでも診察が受けられることも大事:

病院とのシステム連携を高める方法を、追求しています。

その結果、患者さんにとっての利便性を良くしたいと思います。

小さなクリニックでも目の状態がほぼ把握できるのは、眼科医療機械の進歩の恩恵です。

わからないことは、全部質問されてください。

どんな方にも、ご自分の目の状態がわかっていただける説明をします。

時代の変化に対応し、

人にやさしく、一生懸命な診療を続けていきたいと思います。

どうぞよろしくお願いいたします。

目次
閉じる