近視進行抑制:クロセチンの内服(サプリメント)

慶應眼科の先生からサンプルをたくさんいただいていた近視のサプリ、

購入していただけるように準備しました。

○ クリアビジョンジュニア ¥1,620 (税込)

→ 甘くておいしいため小さなお子さんに良いです、クロセチン濃度は低い

○ クリアビジョンEX ¥3,240 (税込)

→ カプセルを内服、下記論文とクロセチン濃度が同等

2019年に慶應大学・大阪大学眼科の先生たちが発表された知見:

-1.5D~-4.5Dの近視をもつ6~12歳のこどもたち69人に対しての、研究に基づいています。

30名のプラセボ群、39名のクロセチン群:

24週後、クロセチン群で

✔ 眼軸長の伸び

✔ 等価球面度数の変化

✔ 脈絡膜の厚み

以上に有意差があり、近視進行を抑制したことが記載されています。

クロセチン投与に伴う有害事象は報告されていません。

クロセチンのサプリメントを摂取することで、

「脈絡膜の血流を増やして厚みを増して、眼軸長を伸ばさないようにする」

ことを期待します。

脈絡膜(みゃくらくまく)とは

眼球全体を構成する膜のうち、外側の「強膜」(白色)と光を感知する神経「網膜」にはさまれている部分。

血流が多く、目の中の栄養や代謝をつかさどる。

虹彩(こうさい)・毛様体(もうようたい)と連続しており、あわせて「ぶどう膜」と呼ばれます。

人体のうち最も血管密度が高い部分で、全身の炎症を反映することもあります(=ぶどう膜炎)。

(参考)

Mori, K., Torii, H., Fujimoto, S., Jiang, X., Ikeda, S., Yotsukura, E., Koh, S., Kurihara, T., Nishida, K., Tsubota, K., 2019. The Effect of Dietary Supplementation of Crocetin for Myopia Control in Children: A Randomized Clinical Trial. JCM 8, 1179. https://doi.org/10.3390/jcm8081179

論文の解説は、下記をご参照ください。

https://www.takeru-eye.com/blog/06192020-dietary-supplementation-of-crocetin-for-myopia-control

目次
閉じる