2022 年末のごあいさつ

12/28で年内の診察を終了しました。
今年もたくさんの方の目の診療に携わることができたこと、感謝いたします。

  • 自分の目の状態、今後の見通しは
  • こどもも安心して検査・受診できる環境
  • 英語診療
  • ぶどう膜炎、強膜炎:落ち着いていても、いつ炎症が起きるかわからない不安

手術以外の目の疾患で、みなさまにお役に立てる努力をしています。

範疇を超える時は、九州大学関連の先生たちに助けていただいての診療です。
今年もたくさんの患者さんをみていただいて、ありがとうございます。

開院以来、眼科医療機器をひとつひとつ増やしてくることができました。

  • 今の目の状態を広く把握すること
  • 治療の選択肢を増やすこと

5年目のいまは、手術以外 広い範囲の眼疾患に対応できるようになりました。
常勤の視能訓練士が増えて、待ち時間短縮にも寄与できているようです。

診察室では、目の前のモニターで説明をします。
お話の内容は、このホームページ内の説明画像もiPadで表示します。

おうちに帰られてからも、いつでも見ていただくことができるような準備です。
自作のホームページ、なるべくわかりやすいように少しずつ充実させていっています。

スクロールして下に出てくる「タグ」を辿ってみてください。

目のお話を、帰宅後ご自分でご家族へ説明するのはとても難しい:
ご家族で不明な点がありましたら、いつでも再度いらしてください。

先日12/23には院内のMacを入れ替えて、さらに使いやすくなりました。
目の状態(前眼部)を映すモニターの位置が変わって、みやすくなっています。

眼科診療とホームページ制作以外に、
高取商店街の運営にも少しだけ携わっています。

第一線でご活躍の演奏家のかたがたと、今年もファミリーコンサートをおこなうことができました。
こどもたちが楽しいイベント、皆でこれからも企画します。

今後ともどうぞよろしくお願いします。

  • URLをコピーしました!
目次